2017.07.31

appolon_01

ビジネスグランプリ最優秀賞「アポロン」本格販売開始/サークルワン(亀川支部会員)

第14回大分県ビジネスプラングランプリ最優秀賞を受賞した株式会社サークルワン(亀川支部会員)の老人見守りシステム「アポロン」が、本格的に販売を開始しました。
大分県では老舗のITベンチャーである同社が今回開発した「アポロン」は、一般家庭でも手軽に導入できる画期的なホームセキュリティシステム。カメラを2つ装備した端末装置本体とセンサーを設置するだけで、独居老人の動きや不法侵入者などインターネットを通じてスマホやタブレット等で映像や音声の通信ができるものです。ビジネスの現場など様々な用途でも活用でき、市場の広がりも期待できそうです。
特設サイトをご覧のうえ、導入をご検討されてはいかがでしょう。
appolon_03 appolon

■サークルワン
大分県別府市野田860-1 地図
TEL.0977-66-1648
URL http://www.circleone.co.jp
「アポロン」特設サイトURL https://circleone.securesite.jp/apollon/

2017.06.30

topaz_beer_3326

夏季限定ビアホールがオープン/ホテルトパーズ大在駅前(北海部支部会員)

昨年12月に大分市大在初のビジネスホテルとしてオープンしたホテルトパーズ大在駅前(まるひでグループ・北海部支部)に、7月1日(土)〜9月30日(土)の夏季限定でビアホールがオープンしました。
通常は「居酒屋ダイニング・あまべ」として営業しているところを、バイキング形式のビアホールにしたもので、通常メニューも受け付けています。食べ放題、飲み放題120分(金・土は90分)を税込3,500円で楽しめ、40種類にも及ぶ本格料理はステーキなどの肉料理から中華、和食、デザートと豊富。17時〜18時まで来店なら500円割引、毎週水・木曜は女性500円割引といった割引サービスもあります。
早くも評判を呼んでいるビアホール、この夏はぜひ足を運んでみてください。
topaz_beer_3365 topaz_beer_3406 topaz_beer_3324 topaz_beer_044

■ホテルトパーズ大在駅前
大分県大分市横田1-21-8 地図
TEL.097-535-7101
ビアホール営業 2017年7月1日(土)〜9月30日(土)
飲み放題・食べ放題120分(金・土は90分)3,500円(税込)
3歳未満無料、未就学児500円、小学生1,000円、中高生2,000円(すべて税込)
17〜18時来店者は500円割引、毎週水木は女性500円割引
URL http://topaz-ozai.net

2017.05.31

1705_creative

大分県が主導する「クリエイティブ相談室」が本格始動!

大分県が推進する「大分県版クリエイティブ産業創出事業」の一環として、「クリエイティブ相談室」が本格始動し、2017年5月30日(火)に企業向け説明会が行われました。
クリエイティブを活用した新規事業の立ち上げに関するご相談から、営業・マーケティング・広報・人材に関する悩みまで、さまざまな経営課題をクリエイティブの力で解決する窓口です。特に今年度は、県内企業とクリエイティブ人材(プロデューサー、デザイナー等)とのマッチング機能を強化し、県内企業とクリエイティブ人材が一緒になって、商品やサービスの開発を行うことで、競争力の高い商品・サービスの創出や、新規マーケットの開拓などに繋げていくとのこと。
開発した新商品のデザインで悩んでいる方、販路開拓のプロモーションを検討している方など、その範囲は幅広く、大分県産業創造機構や大分県産業科学技術センターといった各所とも連携して、相談無料でサポートを行っています。
クリエイティブに関してお悩みの方、一度ご相談を。

■クリエイティブ相談室 申し込みフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/0cc98dba123404

■問い合わせ先
CREATIVE PLATFORM OITA
http://creativeoita.jp/
NPO法人 BEPPU PROJECT (担当:川野・横山)
営業時間:月~金 9:00-18:00
E-mail info@creativeoita.jp
TEL.0977-22-3560 FAX.0977-75-7012

2017.04.30

170425_usa_miki_01

宇佐名所の手書き友禅織をお披露目/染と織 三木(宇佐中央支部会員)

2017年4月25日(火)、有限会社 染と織 三木の三木幸雄代表取締役が、1年かけて制作していた宇佐市の観光地をモチーフにした手書き友禅の完成報告で、宇佐市役所を訪れました。現在、本サイトのトップページでも紹介されている宇佐神宮に加え、掩体壕と院内・鳥居橋の見事な出来栄えを披露。現在制作中の双葉山の友禅織も発表されました。
「宇佐市のPRに役立ててもらいたい」との思いを是永修治宇佐市長に伝えると、「いま宇佐は観光に力を入れており、ぜひイベントなどでキャンペーンモデルが着用し、観光宣伝に活用したい」と感激の声をいただきました。
友禅織は同社が保管し、各種イベントや行事に伴う要請があれば貸し出す計画。着付けも応じるとのこと。今後は杵築市など多くの観光地からの依頼も期待されており、「地域振興など積極的に活用していただきたい」と三木社長は話していました。
170425_usa_miki_02 170425_usa_miki_03 170425_usa_miki_04 170425_usa_miki_05

大分県宇佐市大字四日市402-2
TEL.0978-32-7978/FAX.0978-32-8085
営業時間 9:00〜19:00 / 休日 日曜
URL http://miki-kimono.jp/