yunotake_01

自然の恵みが持つ底力
(山家料理 湯の岳庵)
yunotake_03 yunotake_02
誰もが認める湯布院を代表する名旅館のひとつ、亀の井別荘。大正10年に“別府観光の父”油屋熊八翁の別荘として建てられ、金鱗湖につながる約1万坪の敷地と風情ある建物は、湯布院の観光資源のひとつに組み込まれているとも言えます。
さらに宿の品格を高めているのが“食”へのこだわりです。食通でも知られる中谷健太郎相談役と中谷太郎代表取締役社長の厳しい舌を納得させた料理は、素材の味を存分に引き出したものばかり。その哲学は、宿泊客以外も利用できる庭内の食事処、山家料理 湯の岳庵でも堪能できます。
「宿の料理が九州全域の海の幸、山の幸を楽しんでもらうとしたら、湯の岳庵は山の幸のみにこだわった料理を提供しています。リピーターのお客さまも多いので、長く親しまれてきた暖簾的な品に加え、飽きがこないよう、常に新しい工夫を施したメニューとなるよう心がけています」(高橋敏之総料理長)
人気のランチメニュー『彩り膳』には、椎茸のお吸い物、小松菜のナムル、鯉のりゅうきゅう、ワカサギやふきのとうを交えた季節の天ぷら等に加え、名物の豊後牛の温泉蒸しも盛られています。ちょうどよい人肌くらいに温められたお肉は、火の通し方ひとつにも手を抜かない料理人の心意気が伝わってきます。
「亀の井別荘で料理人を務めるようになり、食材を大切にすることに、あらためて気づかされました。技に頼りすぎず、あまり手を加えずとも食材本来の味を引き出せるよう日々精進しています」と、京都などでも腕を磨いてきた高橋総料理長は話します。
窓から眺める、ありのままの湯布院の自然と共に、大切な人と珠玉の料理を味わっていただきたい食事処です。
yinotake_05

profile

yunotake_04
山家料理 湯の岳庵(亀の井別荘)
総料理長 高橋敏之さん
【山家料理 湯の岳庵】
■場所 大分県由布市湯布院町川上2633-1 亀の井別荘庭内
※地図
tel:0977-84-2970
■営業時間
11:00〜22:00(L.O 21:00)
■休日 不定休(月1回程度)
■駐車場 有り
■URL https://www.kamenoi-bessou.jp