亀川支部

[設立日] 1977年3月15日
[幹 事] 高橋護・杉本邦弘・藤内修・清川忠司・黒木一郎・牧和夫/会計監査 高石政光
2021.05.28

【亀川支部】亀川小学校「みらい文庫」へ本を寄贈

2105_kamegawa_02 2105_kamegawa_04
2021年5月29日(木)、亀川支部では別府市立亀川小学校へ図書を33冊寄贈しました。
例年はチャリティバザーの収益金で寄贈していましたが、今年は新型コロナウイルスの感染予防対策でバザーが開催できませんでした。しかし、「地元の子どもたちに本を読んでもらいたい」との思いから同友会会費より購入資金を捻出し、書籍を購入したもの。
当日は高橋護常任幹事が亀川小学校へ出向き、生徒たちに目録を手渡しました。児童会長の山本きららさんからは「コロナの前まではいつも図書館で本を読んでいました。本好きの私たちにとって新しい本が仲間入りすることは、とてもうれしい。これから何十年後の生徒たちも楽しめるよう、いただいた本を大切にしていきたい」とお礼の言葉をいただきました。続く志賀貴代美校長からも「夢を持ち、自ら学び続ける子どもたちの育成に努めています。夢の実現や目標達成のために使わせていただきます」の言葉。高橋常任幹事は「亀川小学校の子どもたちの頑張りに役立ててもらいたい、育んでいきたいという思いから贈呈に至りました。ぜひ役立ててもらいたい」といったメッセージを伝えました。
亀川小学校への寄贈は今年で5回目で、図書室には「みらい文庫」というコーナーが設けられています。なお、図書の寄贈以前は、校庭に植えられる芝生を寄贈していました。
2105_kamegawa_03 2105_kamegawa_05